スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶道教室へ

IMG_0152.jpg
野菜せんべい
IMG_0151.jpg
先日友人からいただいた麩焼煎餅を持って茶道教室へ。
教室というよりも、先生のお宅に通っているせいか、
「お茶の稽古」といったほうがしっくりくる。
長野に来て、先生に出会って、早13年。
「ハイハイする前なら赤ちゃんを連れてきてもいいわよ!」という
先生の好意に甘えて、乳飲み子をおんぶして点前をやったりしていた。
「細々とでも続けてこられたのは、先生のおかげだ」といつも感謝している。
日本古来の「道」とつく習い事は、ただ技術を学ぶだけではなく、
精神性や生き方も師匠から学ぶのかなあと
と少しだけわかったような気がしている。(気がしているだけだと思うが!)
肝心の煎餅のお味は?といえば、
やはり、いただくシチュエーションが大事!で、
抹茶といただくと一味も二味も違う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

sawashinomom

Author:sawashinomom
1972年与野市(現さいたま市)生まれ
2002年から長野市在住
「何気ない風景」「楽しい思い出」「これって好き!」「すてきな言葉」といった、ふとした記憶を忘れないように綴っておきたい。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。