スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本へ

毎年5月最終週に開催される松本クラフト展。
昨年、子供二人と三人で電車行った苦い経験を思い出し今年は取りやめた。
が、急きょ旦那の仕事が数時間空くというので半日だけ松本に出かけることにした。
目的は、「六九クラフトストリート」とギャルリ灰月で開催されている加藤財さんの「急須とポット展」。
六九ストリートに5つのギャラリーが参加してのクラフト展。
仕掛け人は三谷龍三。いや~この人は作家というよりもプロデューサーですね。
帰りがけに見たら、ご本人の店「10センチ」は行列ができていた。
IMG_5071.jpg
前から一度行ってみったいと思っていた「ギャラリーやまほん」(三重県)と「ギャラリーM2」(高知県)
、憧れの「ミナベルホネン」が出店しているということで興味があった。
(個人的には、ギャラリーは建物や雰囲気も含めてのものだと思うから、仮住まいでの展示のイマイチ感は否めない)

「ミナベルホネン」はプレオープンということ。
バッグコレクションが壁いっぱいに。
IMG_7575.jpg
端切れで作ったバッジもたくさん。
ミナと言えば、、あの蝶の刺繍のバッジを2つゲット!

もう一つの目的「ギャルリ灰月」での加藤財さんの急須を鑑賞。
毎年、松本クラフトの時期にやっていることはチェックしていたが、今回は数年ぶり、2回目。
IMG_0608.jpg
たくさんあって、見ているだけで楽しい。
白くて丸っこいのを一つゲット!

買ったものご披露はまたの機会に。。。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

sawashinomom

Author:sawashinomom
1972年与野市(現さいたま市)生まれ
2002年から長野市在住
「何気ない風景」「楽しい思い出」「これって好き!」「すてきな言葉」といった、ふとした記憶を忘れないように綴っておきたい。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。