スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の小説読破

IMG_9843.jpg
友人から借りて、久しぶりに村上春樹の小説を1日で読破。
面白かったので、すぐに読み終えた。
村上作品は、単純な私には、意味がよくわからないことが多々あるのだが、
今回に限ってはわかりやすい人物描写で、エンディングも希望を持てる作品だった。
おそらく、今までの作品との関連性や彼の真意が多く散りばめられていて、
村上ファンが読めば、より深く感じるところがあるのだろうが、私には読み取れない。。。
どうしても、彼の憧れの女性像は「可憐で自死に向かっている人」なんだろうなぁなど
低俗な感想になってしまう自分が悲しい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

sawashinomom

Author:sawashinomom
1972年与野市(現さいたま市)生まれ
2002年から長野市在住
「何気ない風景」「楽しい思い出」「これって好き!」「すてきな言葉」といった、ふとした記憶を忘れないように綴っておきたい。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。