スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行で

旅に限らず記憶で一番残るのは味覚なのではないか?と思う時がある。
海外旅行の記憶で出てくるのは、食べ物のことばかり。(食いしん坊だからか?)
フランスのさもないホテルで食べた朝食のフランスパン。
ドイツで食べたソーセージと大量の茹でただけのじゃがいも。
スペインガリシア地方のタコ。
今回のシンガポール旅行では、何だろうか?
子供たちは、さまざまな人種、言語、宗教が混在するシンガポールはどう映っただろう?
国籍というものが見た目で判断できないのも不思議だったようだ。
インド系、イスラム系、チャイナ系などコミュニティーのある場所を散策したが、
まだよく理解できないらしく、ただ「疲れた~、この辺臭い」など文句タラタラだった。
「世界にはいろいろな人がいる」ということだけはわかったかしら?
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

sawashinomom

Author:sawashinomom
1972年与野市(現さいたま市)生まれ
2002年から長野市在住
「何気ない風景」「楽しい思い出」「これって好き!」「すてきな言葉」といった、ふとした記憶を忘れないように綴っておきたい。

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。